ひめ幼稚園は、静かな丘陵地で自然に囲まれ、広い園庭で、子どもたちは力いっぱい活動できます。”あそび”の中の体験で、ことば、文字、形、数や運動機能などの取得を促し、こどもを大きく育てていくと考えています。

  • 園の紹介
  • 園の1日
  • 1年の行事
  • 園のおさんぽ
  • お知らせ
  • アクセス

園の紹介 ひめ幼稚園はこんなところです。

ひめ幼稚園では、たくさんの友達との“あそび”の中でさまざまな体験をすることが、教育目標の達成と、ことば、文字、形、数や運動機能等の取得を促し、こどもを大きく育てていくと考えています。
生活や”あそび”の中で、幼児の発達に沿って生きる力の基盤を培いたいと指導を進めています。

園の方針

ひめ幼稚園

当園は静かな丘陵地で自然に囲まれ、年間を通して力いっぱい活動ができます。
広々として園庭には遊具がたくさんあり、ぼうけん山として人工芝の山や大きな砂場、意図的に草むらも準備され、自然の中で育てたいという願いが実現されています。
異年齢であそぶ“なかよしあそび”の時間には、こども達が主体的にあそびを展開し、あそびを通して心身両面の育成をめざしています。

ひめ幼稚園は愛の庭です

温かい家庭で育った幼児が初めて経験する小社会が幼稚園です。
純真な幼児が「ようちえんってたのしいところだな」と肌で感じてくれるようになるためには、まずやさしい先生が待っていてくれることが第一です。
ひめ幼稚園では、きめこまかく、やさしい心でこどもたちを受け止めることを、いつも考えています。そこから、すべての教育がはじまります。教師全員が園児全員の名前を覚え、いつ、どこででも名前を呼んで話しかけ、一人ひとりに応じた援助をするよう努力しています。

教育内容が充実しています

やさしい先生が好きになると、安心して遊び、お話を聞いて、歌をうたったり、元気に体を動かしたり、絵を描いたりすることが楽しめるようになります。
こどもたちは遊びの中で、健康、人間関係、環境、言葉、表現といった幼稚園教育要領における領域を総合的に体験していきます。すべて楽しい遊びが基盤になっていて、遊びながら自然に学び、体で体得していくよう一人ひとりのこどもを見つめながら教育を進めています。

教育目標

"のびのび いきいき"
  • 健康なこども健康安全についての躾を指導し、あそびを通して身体づくりを進めています。
  • 心豊かなこどもあそびを通して思いやりの心を育て、お年寄りとのふれあいも進め、福祉の芽を育んでいます。
  • なかよく遊ぶこども夢中になって遊ぶなかで、多くのともだちとかかわり、人間関係の基礎を培っています。

沿革

年度 おもなことがら
昭和48年 学校法人姫治学園認可 ひめ幼稚園開園
51年 遊戯室新築
53年 プール設置
56年 保育室増設
57年 バス車庫現在地に移転
58年 創立10周年記念式
59年 園歌制定(作詞・渡辺マサ、作曲・幼稚園職員)
60年 運動場拡張(南法面を整備)
62年 創立15周年記念式
平成元年 一教室増築
4年 一教室増築
5年 創立20周年記念式(南法面にサツキ植樹)
6年 園舎大改築
7年 制服等改正
8年 絵本の部屋設置
9年 創立25周年記念式(ぼうけんランド設置)
11年 東海北陸地区研究大会で研究発表
12年 特別知事表彰(特色ある学校経営)
14年 創立30周年記念式(週5日制スタート)
園舎大改築(10教室、遊戯室等) 
19年 創立35周年・新園舎竣工式
21年 園舎2階空調設備設置
22年 空調設備全館設置完了
23年 シンボルツリー「コブシ」植樹・ぼうけん山人工芝設置完了
24年 創立40周年記念式・案内看板設置
25年 満三歳児保育実施
29年 創立45周年記念式・新ぼうけんランド設置 
このページの先頭へ